同友会ニュース−企業訪問

【06.09.07】(株)曙印刷訪問

第5回企業訪問報告

■訪問先:(株)曙印刷 川合勝芳社長
■日時:8月9日
■参加者:有瀬 浦山 水沢 松田 飛鳥 西村 武田(敬称略)

今回の企業訪問塾は 高校生のインターシップを受け入れている曙印刷さんに訪問させていただき、川合社長と高校生の皆さんと意見交換しました。(報告:武田正人)

 

 3日間のインターシップで、高校生は営業・企画・印刷の3つの部門をひととおり体験して、最後にもういちど自分の勉強したい部門を希望するという流れ。自分で名刺を(企画・印刷)作成して、お会いした方(営業)に渡す。名刺を初めて手にした高校生は、渡し方も最初はとまどった様子だったそうだが、川合社長に名刺の渡し方も伝授されたとの事。 

なぜインターシップに参加した?
○自分の力を測りたい。
○生産の流れを知りたい。

インターシップに参加して感じたこと
○目標をもって頑張ることが大事だと思った
○今回体験したことを学校や生活の中で生かしていきたい。

インターシップの現状
 学校側・・・企業にだしても恥ずかしくない人を 選んで派遣しているのが現状かと思われる。なので、部活している人はもちろん参加できないし、誰でも参加できるものではない。学校に選ばれた人だけが参加できる。
 受入れ企業・・・企業にだしても恥ずかしくない人ではなく「出来ない人」を育てたい。
インターシップをどんどん受け入れて 中小企業の地位を向上させたい。地域貢献したい。

曙印刷さんを訪問して・・・
社員一人一人の個人目標を明確にして 月に一回提出している。
(自分自身の長所・短所にきづき 短を戒め 長を延ばす)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS