同友会ニュース−企業訪問

【06.10.11】太郎庵さん訪問記

会津をこよなく愛して

   10月4日、経営研究集会実行委員会で、第2分科会の報告をお願いしている太郎庵さんを訪問しました。
 ㈱太郎庵さんは、目黒社長はじめ社員全員が、「やすらぎとぬくもりのあるしあわせを、家族団らんの場に届けたい」そんな想いを込めてお菓子づくりをしています。
 はじめに太郎庵本店を見学。朝早くから店内にはお客様が喫茶コーナーでお茶を飲みながらゆったりとした時を過ごしていました。社員の方に、こだわった素材で作られお菓子の説明をしていただきました。
 

目黒社長と青柳実行委員長

 

温かさにあふれた店内

   つづいて、3年前にできた“にいでら店”を訪問し、目黒社長と打ち合わせをいたしました。
 ドングリガーデンの中にフランスをイメージしたピンク色のお店。店内は会津の古材を利用した造りで、甘い香りに包まれていました。
 店内には、読み聞かせのコーナーがあり、地域の方の憩いの場にもなっています。

循環型経済をめざして

   目黒社長は、二代目。厳しい冬があるから会津は人情味にあふれた暖かい地域です。「会津の歴史、根っこの部分を引き継ぎたい」と語る目黒氏。とことん会津にこだわり、食文化を、お菓子をとおし伝えていきたいという思いが店内にあふれていました。こだわりはお菓子のネーミングにも表れ、歴史や文化、風土を伝え、みんなで地域のしあわせをめざすという姿勢は、お客様の共感を得て根強い支持につながっています。
 原料にもこだわり、地元会津で生産された旬の素材の利用しています。契約取引をし、生産者との信頼関係を強くしながら、有機米は生産者が再生産できるように高く買うなど「地域資源循環型」の経済をめざしています。

太郎いも

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS