同友会ニュース−お知らせ

【13.01.16】「山形県中小企業振興条例」が制定

「山形県中小企業振興条例」が制定されました!

 12月20日山形県議会において「山形県中小企業振興条例」議案が鈴木正法議員ら有志議員により上程され議決されました。
 鈴木議員をリーダーとする県議会議員の皆様が中小企業の振興に長い間尽力なされ、他県の動向をつぶさに視察研究なされた結果、振興条例の策定が本件経済の発展に欠くべからざるものとして重大な危機感を持って議会へ上程し今回議決となったものです。
 山形同友会としては4年前から政策委員会が中心となり、中小企業憲章と中小企業振興条例を一体として捉え、その実現に向けて中同協との連携と県及び山形市との産業政策担当部署と勉強会を重ねてきました。
 その実績から今回の条例上程に際して、県議会議員の皆様から真っ先に同友会に意見聴取の依頼があり、2回にわたり、私たち山形同友会の意見を述べさせて頂きました。
そのため今回上程された「条例」には同友会の意見が多く反映される事となりました。

「条例」をどう活用していくかが課題

 この条例の議決を心から喜んでいますが、実はこれから私たち中小企業がこの条例をどう活用するのかが今後の課題としてあります。
 この条例議決をチャンスとして捉え、中小企業の経営を取り巻く環境(経済、政策、雇用、人財育成等)について行政へ改善の提案を行っていきたいと思います。
 そして県の条例を手本として各市町村に、地域の活性化、企業の活性化に貢献できる条例策定をめざしていきたいと考えます。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS