同友会ニュース−活動報告

【14.05.01】2014年合同入社式・新入社員研修の報告

夢と希望を持って第一歩を踏み出す

   主催者の社員共育委員会 阿部委員長の、「教わるのではなく、気づく。何かを発見する気持ちで臨んでほしい」と気づきが行動に直結するとの開会挨拶で始まりました。
 
 新入社員を代表し、㈱アサヒ印刷 岩見友里江さんが「新たな気持ちで社会人としてここから第一歩を踏む出すことができます。気づくことを大切にし、期待に応えられるようがんばっていきます」と力強く決意表明をしました。

自分で考える価値ある人生を

   引き続き行われた新入社員研修 第一部の講義は、㈱アドクリーン 代表取締役 安藤昌則氏が「社会人としての心構え」と題して講演。「これまで、親や学校でいろんなことを言われてきたでしょうが、これからは会社で言われることが大切」だと強調し、「学生は授業料を払って学ぶが、社会人は、給料をもらって学んでいく」と学生と社会人の違いを話ました。
これまでは一方的に親から与えられてきたでしょうが、これからは自分で考えていく人生です。
 自分はどうなりたいか。夢のある人生が大事。何よりも信用が大事で、外では会社の悪口は言わないようにしよう。不満や意見は会社の中で言って、どうしたら良くなるか考えよう。
「“良樹根菜”という言葉のように目に見えない部分が社風となる」と企業の一員としての厳しさと本気で努力する姿勢を誰かが見ていることや働くことをとおし価値ある生き方をしていこうと訴えました。

ビジネスマナー研修

   第2部は、Hair With Water ディレクター 赤塚治美氏が講師を担当し、新社会人としてのビジネスマナー研修を実技と合わせて行いました。
 1日の研修をとおし気づいたことなどレポートにまとめ、半年後のフォローアップ研修で再開することを確認し、研修を終了しました。

   

   

半年後に会いましょう

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS