同友会ニュース−行事案内

【15.04.13】山形同友会定時総会・記念講演のご案内

何を託し、何を受け継ぐのか ~事業承継を考える~

 いよいよ、山形同友会の定時総会が4月23日に開催されます。
今年(2015年)、山形同友会は創立30周年を迎え、周年記念事業の第1弾として、公開記念講演を開催いたします。

 講演テーマは、“事業承継”
 中小企業にとって、事業承継は雇用を維持し、企業を存続させていくうえで、大きな課題です。
 県内では99%以上を占める中小企業が、この10年で1万社が減少しています。廃業理由に「後継者が見つからない」「子ども(息子、娘)に継ぐ意思がない」などがあげられます。

 今回の記念講演では、講師に宮城同友会の㈱伸電 取締役相談役 原田誠氏(継がせる側)と代表取締役社長 佐藤弘樹氏(継ぐ側)のおふたりに、お話ししていただきます。
 創業者の原田氏は、次世代の人材育成をめざし、新執行部を立ち上げます。当初、理論で押されても腑に落ちず、社員は猛反発。喧々諤々の話し合いと実践を重ねた結果、信頼関係と共に新しい企業価値を構築していきます。
苦労の末、2007年に佐藤氏に社長を交代した原田氏は語ります。「事業継承はきれいごとではなかった。労使見解の実践でよい会社、継ぎたいと言われる会社づくりこそが必要」だと。

 継ぐ側、継がせる側は、何を考え実践してきたのか。そして、何を託し、何を受け継ぐのか。継がせたい、継ぎたくなる会社づくりを一緒に考えていきましょう。

記念講演は、どなたでも参加できます。
事業承継、後継者問題でお悩みの方、ぜひ、ご参加ください。

【記念講演 開催要項】
 ●日 時;2015年4月23日(水) 記念講演 14:40~16:35
      *記念講演の後にグループ討論が行われます。
       (16:35~18:45)
 ●会 場:ホテルメトロポリタン山形 4F 霞城
 ●参加費:2,000円

お問い合わせ、お申し込は、山形同友会事務局まで、
電話:023-645-5500 FAX:023-645-5583
 
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS