同友会ニュース−活動報告

【18.04.18】2018年合同入社式・新入社員研修

 \;  4月6日、山形ビッグウィングにおいて2018年度合同入社式が開かれました。会場には初々しいスーツ姿の新入社員が経営者と参加し、69名が集いました。

合同入社式

 \;  阿部社員共育委員長の「本日は発見する・気づくという積極的な気持ちで参加して頂き、自分の言葉で想いを伝えてください」という挨拶でスタート。
 次に西塔代表理事が「おめでとうございます。皆さんが選択した会員企業の経営者は、よい会社・よい経営者・よい経営環境をめざして学び合っています。同友会は従業員を最も頼りになるパートナーと位置付け、共に育ち合うことをめざしています。受身ではなく、何でも質問して頑張ってください」とお祝いを述べました。
 新入社員を代表して(株)FLOT 佐藤 明日翔さんが、「私たち新入社員は、『社会に役立つ力』『信頼を勝ち取る力』『人を幸せにする力』など、『力を身に付けたい』という言葉を口にします。しかし、社会に出たばかりの私達には、この『力』の本質について理解ができていません。『身につける』とは、本質を理解し行動すること。研修では、覚えるだけではなく、聞いたことの本質を考え行動し、これからの社会生活に役立つ力を身に付けたいと思います。そして、自助成長だけではなく、相互成長にも結びつけていきたい」と決意を述べました。

仕事は楽しい!

 \;  引き続き行われた新入社員研修では(株)トヨタライン 斎藤和彦社長が「働くとは、生きるとは」をテーマに講義しました。
 斎藤氏は自らの新入社員時代の経験から「良いことも悪いことも自分の考え一つ」ということを実感。何も出来ない状態で入社した新入社員もベテランも挨拶はできるとし、「新入社員の武器は元気よく挨拶すること。どうしたら自分の最高の挨拶ができるか考えて欲しい」と語り、「指示されたからするのではなく、この仕事を何のためにしているのかを考えること」「上司や経営者にどんどん相談する」こと等を提起しました。
 そして、「自分を見つける。(人と違う所を探す)。自分を創る。(居場所を探す)。自分を活かす。(活かすことは役割が出てくる)。今は役割を貰う準備期間です。大変なことあっても仕事は基本的に楽しい。学んで話をして笑顔で挨拶して欲しい」と語りました。

先輩の応援、新社会人のマナー

 \;  その後、昨年この研修を受けた(株)朝日測量設計事務所 長岡千尋さん、(株)エム・エス・アイ 石山朋実さん、岡崎医療(株) 遠藤誉己さんが、先輩からのメッセージを贈りました。
 午後には、(株)Hair with Water 赤塚治美社長が講師を務め、マナー研修が行われました。新入社員は、経営者の方からアドバイスをもらいながら、挨拶・名刺交換・電話応対などを学び合いました。
 最後に半年後の新入社員フォローアップ研修での再会を約束し、閉会しました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

ご案内電子ブックを開く
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS