同友会ニュース−活動報告

【18.06.29】第4回新庄最上支部総会 自身の質を向上させ、自社の成長と共に、豊かな地域経済をつくろう!

5月21日、ニューグランドホテルを会場として第4回新庄最上支部総会が開催され、13名が参加しました。
 総会では、「自身の質を向上させ、自社の成長と共に、豊かな地域経済をつくろう!」をスローガンとした2018年度活動方針が採択されました。役員は支部長として田中雅樹氏が再任され、副支部長には涌井洋一氏、佐藤奈緒氏、柴田慶一氏が選任されました。
 \;

IoTが未来の生活・ビジネスを変える

 \;  記念講演は、新庄に本社を構える株式会社JPD 代表取締役 菅 聡氏より「IoTが未来の生活・ビジネスを変える」の題で講演をいただきました。
 (株)JPDはベトナムでのブライダル事業、東京の大手動画広告の制作などを経て料理動画を制作。スーパーとの連携、レシピをCMとして活用するなどの手法で、売り手が買い手に働きかける仕組みができています。
今後を見据えて、料理動画での地元食品PR、そして料理動画にとどまらず学校のCM、Vtuber(Virtual YouTuber)など、時代と地域に合わせたコンテンツも制作。新庄フィルムコミッションの業務請負で町おこしにも取組んでいます。また社員のキャリアを考えて在宅ワーク等の取り組みを進め、今年度に在宅スタッフ100名を目指しています。
 (株)JPDは、3年前7,500万円だった売り上げを昨年度は2億円ほどにまで伸ばしています。菅氏は料理動画を柱とする今後の展望を語り、大盛会のうちに第2部が閉会しました。

 \;

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

ご案内電子ブックを開く
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS