同友会ニュース−活動報告

【19.10.07】第3回女性部例会〜突然の事業承継。覚悟を決めて奮闘中〜

次々起こる問題と向き合って

 \;  9月24日の第3回女性部例会では、?ナコン 武田由香理社長が「突然の事業承継。覚悟を決めて奮闘」と題して報告しました。
 父である社長が病気で倒れ亡くなるという中、社長に就任した武田氏。一緒に働いていたので「できる」と思ってしまったと振り返ります。社長となった直後、賞与が安い等いろいろな不満を理由に従業員が集団で休む事態となり、事業縮小を余儀なくされます。
 本社7名での再出発を図るも、今度はリーマンショックの影響で仕事がない状況、さらに翌年には仕事が増え過ぎ、従業員が辞めていきます。武田氏は課題にぶつかるたびに「私の経営がわるいのか」と、自問自答を繰り返してきました。

課題は必ず乗り越えられる

 \;  同友会には2011年入会し、経営指針作成セミナーを受講します。経営者の責任と仕事を学びながら経営指針書を作成。社員に発表して動き出すも、計画どおりにはいきません。また、子どもを授かったことから出産に向けての体制づくりが必要になりました。
 そこで「社長がエンジン100%の会社」から「社長・幹部50%+社員50%」をめざして、職責と役割を明確にし、誰が何をするべきか分かるように取り組んできました。武田氏は「今もいろいろなことが起こるが大切なのは伝えること。風通しの良い職場づくりと、信じて任せる共育で社員一人ひとりがきらりと輝くようにしたい」と語り、「課題は必ず乗り越えられる」と参加者にエールを送りました。
 グループ討論は「会社の未来のためにどんな取り組みをしていますか?」をテーマに、「有休取得を勧めているのに社員より取りにくいと言われた」「当たり前と思ったことが、そうではなかった」など率直な問題が出され考え合いました。
 そして、常にいろいろ起きて当たり前で、その時に周りに相談できる場や人がいることが大切であり、それが同友会であることを確認しました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

ご案内電子ブックを開く
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS