同友会ニュース−活動報告

【19.10.07】山形大学低学年インターンシップ成果報告会

 \;  9月27日山形大学低学年インターンシップ「成果報告会」が山形大学小白川キャンパスにて開催されました。この低学年インターンシップは、山形同友会では5年前より山形大学と連携して取り組んでおり、今年度は会員企業31社で学生(1年生)61名を受入れました。
 当日は各教室に分かれ、学生が受入先での3日間の実習の成果を発表し、受入先が総評をする形式で行われました。

 \;

 学生からは、3日間の実習の成果を個人目標の達成状況、中小企業のイメージの変化と魅力、働くとは何か、受入先へのメッセージ等の項目で発表し、「中小企業は給料が低い、職場が暗いというイメージだったが、社長との距離が近く、自分の意見を取り入れてもらえる、成長の機会が多いというイメージに変わった」「中小企業が将来の就職先の一つになった」「働くとは自分を成長させるものだと感じた」など成果が報告されました。
 受入先からのフィードバックの後には、同友会形式でグループディスカッションが行われ、成果報告の振り返りや、受入先担当者からは社会人としての経験や中小企業で働く魅力などざっくばらんに語り合いました。  \;

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

ご案内電子ブックを開く
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS