同友会ニュース−企業訪問活動報告

【19.10.29】(同)東根フルーツワインさんを山形大インターン生が訪問しました

山形大学と山形同友会は連携して低学年インターンシップに取り組んでおり、同友会事務局でも9月17、18、20日に二人の山形大学1年生を受け入れました。
今回、同友会事務局の重要な仕事の一つである「会員企業訪問」に2回同行していただきました。
本記事では二人が書いてくれた(同)東根フルーツワインさん(阿部利徳代表 さくらんぼ支部)訪問レポートを掲載いたします。

農学部食料生命環境学科 堀江康平さん

特徴
おいしいだけでなく健康になるフルーツワインを念頭に置いており、他社では行っていない成分分析が特徴です。この成分分析は社長が山形大学の教授として働いていたことがもとになっています。そのため、ワインごとにどのような成分が含まれ、どのような特徴があり、どのような効果が期待できるかが明確に分かるようになっています。それをワインポリフェノール健康法と仰っていました。また、このワインは100%東根で採れた果物でつくられているため、地域活性に貢献している中小企業です。

働くことの魅力
お金を得るだけでなく、目標または希望に向かって努力して掴むこと。仕事と希望が一致すれば、いきいきして心が歳をとらなくなる。

企業訪問をして感じたこと
まず、社長の行動力に感動しました。定年退職をなさってから、自分がお酒好きということ、自分がお酒の研究をしていたという経験から起業なさったそうです。退職をなさってから起業することも、自分の好きなことを追求することも、退職したらのんびり過ごすと考えていた自分には思いもよらないことでした。
また、社長は『働くことの魅力』でも仰っていた通りいきいきとされていて若々しかったです。社長のように生活できると楽しいだろうなと感じました。  \;

農学部食料生命環境学科 高橋真弥 さん

特徴
・山形県産の果物100%にこだわったワイン
・東根だからこそ作れる、美味しいだけでなく健康的なワイン
・成分分析をすることで特有の機能を持ったワイン
・醸造体験やワインの提供を通じて、東根フルーツワインの良さを広めている

感想
東根フルーツワインの阿部さんは働くことの魅力として、働いてお金を得るだけではなく自分の目標・希望に向かって進むことで人生が生き生きとして豊かな人生を送れると話してくださいました。また、自分の好きなことを追及して実現することは容易ではないと思います。しかし、阿部さんはお酒が好きでありお酒の研究を続け、理想とする美味しいだけでなく健康的なワインを開発し実現している事にとても魅力を感じました。私は、自分の好きなことを貫きより良いものを作り上げようという阿部さんの姿を見て、自分自身も目標を持ち努力し続けられる人になりたいと感じました。
そして東根の果物を使用することで、東根の魅力を伝えると共に地域活性化にも大きな影響を与えているのだと感じました。
 \;

訪問記事第2弾は近日中に掲載いたします!

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
月刊同友やまがたへ

検索

ご案内電子ブックを開く
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS